BLOGブログ

嬉し悲しお知らせ

2017.10.19

こんにちわ

いっきに寒くなりました、札幌。

秋を通り越して冬がくるんじゃないかと思ってしまった朝です。

まだまだ暖房をつけずに頑張ってます。

暖房は12月からです。

 

 

さて、先日より弊社のホームページが新しくなりました!

気持ちも新たに、またいろいろな体験や、旅先のホットな情報もお伝えできたらなと思いますので

今後もよろしくお願いします^^

 

 

 

実は今回は、うれしいお知らせと悲しいお知らせがございます。。。

 

先に悲しいお知らせから。

 

新千歳空港から周2便運航していた、ユナイテッド航空のグアム行直行便が、年明けの2018年1月15日のグアム行きを最後に運休となります。

航空会社によるとまだ再開の見通しは立っていないとのこと。

千歳から乗継なし、約4時間でいけるビーチリゾートで大人気のグアム。北海道からの直行便がなくなってしまうのが、とても残念です。日本国内を乗り継いで行くことはまだ可能ですが、直行便があるうちに、みなさん、グアムへレッツラゴー!

 

そして、うれしいお知らせ♥

2つありまして、この2つは両方ともハワイに関することです。

新千歳空港からのハワイアン航空ホノルル行き直行便の機材が新しくなります!

2018年2月より、ホノルルー札幌線に、新シートを導入したビジネスクラスを設定したエアバスA330-200型機の新仕様機を導入!新しいビジネスクラスは、あこがれのフルフラットシート♥さらには、プレミアムエコノミー席も設定あり!座席の数も増えますし、春休みにはさっそく新機材でホノルルへレッツラゴーゴー!

 

 

日本航空にて待望の成田ーハワイ島コナ間の直行便が復活!!

すでに人気となっておりますが、9月中旬より成田~コナの直行便が復活いたしました!

ホノルル空港を経由してハワイ島へという手間がない!なんと言っても、ハワイ島への到着が午前中!(経由便だと、午後の14時前後の到着がほとんど) 到着日からハワイ島を満喫できちゃいます♥

エコノミー席とビジネルクラスの2パターンの設定があり、おなじみ日本航空なので機内エンターテイメントなどが充実しています。おまけにマイルもたまっちゃう♥(マイルがつかない商品もあります)

 

 

冬からの旅行、やっぱりあったかい常夏ビーチリゾートへレッツラゴーゴーゴー★★

夏のおすすめ旅

2017.05.13

こんにちは♪

 夏の旅行計画はお決まりですか?

 クレオトラベルでは、これからベストシーズンに入る“北海道”のクルーズをご紹介します!

 住んでいても、なかなか訪れる機会がない「利尻・礼文・羅臼」

  無題

 広い北海道、ゆったりのんびり船旅はいかがですか?

 

小林の九州研修~熊本・長崎~④

2017.04.30

 

3日目はハウステンボスからバスで移動し、軍艦島。

映画のロケ地にもなった、長崎の無人島です。

 

2017_0126_20535500    2017_0126_20513700

 

長崎港ターミナルです。

 

当日朝7時くらいまで、出発できるかわからず、

でもお天気に恵まれたので、無事出発!!

軍艦島クルーズは、2/3くらい欠航してしまう・または上陸できずに周遊クルーズに変更になってしまうらしいので、

ご旅行に行かれる方は代案を考えていかれることをおすすめします。

 

 

2017_0126_20512800

 

チケットとパンフレット。

今回は「やまさ海運汽船」さんの「マルベージャ3号」でのクルーズです。

http://www.gunkan-jima.net/

 

2017_0126_20561000

 

 

軍艦島クルーズにはいくつか制約があります。

誓約書の提出が義務付けられていたり、

個人での上陸は禁止されていてガイドを付けることが必須だったり、

上陸の際にはサンダル・ヒール禁止だったりします。

行かれる方は、当日の服装にもお気を付け下さいね☆

 

 

 

では出発っっ!!!!

 

 軍艦島2

軍艦島2

2017_0126_21245500

 

 

このツアーは上陸も合わせて全部で150分。

上陸時間が30分であることを考えると、

軍艦島までの時間は片道1時間(移動だけなら30~40分)くらいですね。

 

 

でも、軍艦島までの航路は、長崎の歴史的建築物がたくさん!

写真は三菱重工長崎造船所。

当日はちょうどイージス艦が入っていたのもあって、雰囲気最高!

とても大きな豪華客船とすれちがったり、

正直、この片道1時間は見るものがたくさんであっという間です。

 

Panf

 

ここで航路をご案内。

進行方向に向かってどちらに座っても見学するところはありますが、

小林は圧倒的に「右」をおすすめします!!

右は、「三菱重工」「伊王島」「高島」があり、さらに「軍艦島」もこちらから見えます。

復路ではUターンして逆側に見えるのですが、やっぱり行きに見ると興奮度が違います!

 

小林は何も知らず進行方向左に座ってしまって、

背中でほかのお客さんが「おー!!!」とか言ってるのをさみしく見ていたので笑

このブログを見ている皆様には、ぜひ知っていてほしい豆情報です!

(運航の会社で航路が異なるかもしれないので、あくまで「やまさ海運」さんの場合ですよっ)

 

 

 

さてさて、片道1時間の航行が終わり、いよいよ軍艦島上陸!

 

  2017_0126_21435000

 

2017_0126_21483000

 

2017_0126_22313800

 

 

こちらが島への入り口です。

足場も悪く、大変狭いので、足元(背の高い人は頭上も)お気を付け下さいね。

 

 

 

 

ここで軍艦島のご案内を。

 

1810年ごろ、端島(通称:軍艦島)で石炭を発見。

1890年、三菱社が島全体の鉱区の権利を買い取り、石炭の発掘が本格的に開始されました。

端島の石炭はとても良質で、石炭出炭量の増加に比例するように島は急成長を遂げ、

1960年にはこの小さな島に5000人を超える人間が住むようになりました。

(これは、当時の人口密度世界一!)

 

島内には、病院や学校・寺院・神社・映画館・理髪店・プールなどがあり、完全なる都市として繁栄を極めた軍艦島ですが、

石炭から石油へと主要エネルギーが映るとともに、衰退の一途をたどり、

1974年1月15日に閉山、この年の4月にはすべての住民が島から離れ、

軍艦島は廃墟の無人島となりました。

 

 

 

 

島内の散策ルートは完全に決められており、

自由に歩くことはできません。

歩くことができるのは、下のマップの赤いところだけです。

 

端島(軍艦島)平面配置図

 

 

 

 

では、軍艦島の写真たちをどうぞー

 

 

2017_0126_21545000

 

2017_0126_22110300

2017_0126_22110300

2017_0126_22110300

2017_0126_22110300

 

16174864_1195469050548736_677471977592804175_n

 

 

 

 

廃墟マニアにはたまらないですねー

ちなみに、失礼ながら勝手に心霊のイメージがあったのですがまったくこわくないですよ!!

ガイドの方のお話が楽しすぎて、笑ってばっかりでした笑

 

16142867_1195469143882060_2252949893852996039_n

 

 

 

 

 

軍艦島を満喫した私たち。

船を降りたら、上陸証明書をもらいました!

 

16195272_1195469320548709_4371036859652423632_n

 

この上陸証明書は、いくつかの会社さんでもらえます。

もらえるととってもうれしいですね~、来た!ってかんじがします。

 

 

 

 

 

 

 

 

すっかり長期連載になってしまった九州研修。

遅くなってしまって申し訳ありません。

 

私にとってはじめての九州。

行くところの楽しさはもちろん、人の温かさ、食べ物のおいしさ、

すっかり九州のトリコになってしまいました!

 

ちょっと遠いけどおんなじ日本。

またいけたらいいなぁ~。。。

 

 

 

 

 

 

 

小林の九州研修~熊本・長崎~③

2017.04.27

 

もう季節が変わってしまって春ですね!

九州のブログがこんな長期になろうとは・・・(申し訳ありません(T_T))

 

 

2日目の夜はオークラハウステンボスでビュッフェ!

カニがおいしすぎて泣ける!!(*´ェ`*)

 

DSC_0027      DSC_0026

 

おいしいごはんをのんびり堪能していたら、あっという間に20:50。

やばい! 再入場は21:00まで!!

 

 

 

ダッシュで走ったら、再入場ぎりぎり間に合いました(^^)

夜のハウステンボス、美しすぎっ!

 

H     H2

 

H3      H13

 

H4      H1

 

H5      H15

 

H16     H16

 

 

 

この時は炎を吐くドラゴンの背中に乗れるイベントがやっていて、

運よく乗れたので乗っちゃいました~!!

 

H9     H9

 

すっごくわかりづらいですが、左の写真のドラゴンの背中に小林がいます↑↑

 

 

 

 

 

今ならお花が咲いていて、ハウステンボスもベストシーズンですね!

お問い合わせもかなり多くなってきているハウステンボス。

夜は本当にきれいすぎて夢の世界みたいでした~

また行ってみたいなぁ~

 

 

最終日は軍艦島です。

 

 

 

 

小林の九州研修~熊本・長崎~②

2017.03.21

 

こんにちは!小林です。

更新が遅くなって申し訳ありません。

書いた記事が消えてしまって・・・心が折れてました笑

気づいたら1か月!もう忘れてしまう!! 

 

 

 

九州研修2日目。

バスで熊本港へ移動後、船で長崎・島原港へ。

 

16142959_1194502387312069_1762132133386755710_n

(熊本港)

 

 

バスごと入れる高速カーフェリーでわずか30分。

中も広くて、売店もあるし、甲板はかもめがたくさん。

あっという間でした。

 

16195321_1194502483978726_3973016177076756826_n

 

2017_0125_21331600

 

 

 

 

そしてバスにゆられ、ハウステンボスへ!!

 

あくまでお仕事で来ているのでw、この日はたくさんのホテル視察。

まずはハウステンボス駅から一番近い、「ホテルオークラJRハステンボス」。

 

Index_main   2017_0126_00435300

天然温泉があります。ごはんが何食べてもおいしかったです!(^^)

 

 

世界初のロボットホテル、「変なホテル」。

 

16143356_1194503173978657_6700961802987646831_n   2017_0126_02493000

受付から、清掃・クロークなど、とにかくすべてがロボットでした。おもしろい!

 

 

園内ホテルは、「ホテルアムステルダム」。

 

785243b25622620b6469027c56ee53a9    2017_0126_03521400

すべてのお部屋が45㎡と広く、さらに上の写真のクラブフロア・ローラアシュレイルームは

ラウンジも利用できるとってもおすすめのお部屋です!

 

 

「ホテルヨーロッパ」

 

16143316_1194503583978616_7769951406218130932_n      Ph02

写真はスタンダードルームです。

廊下も広く全体的に高級感が漂い、貴族になった気分が楽しめます☆

 

 

フォレストヴィラ。

 

2017_0126_04514500      2017_0126_04525500

1階はリビング、2階に2ベッドルームと、グループの方におすすめ!

夜はさわいじゃうイケイケグループさん笑や、赤ちゃんが泣いてホテルだと気になってしまう

3世代家族さんにもおすすめです。

 

 

 

 

ホテル視察を終えたらすっかり夕方。

ドムトールンから見る景色がきれい。

 

H17

 

16142536_1194503990645242_783523059292596406_n

 

観覧車やバンジーなんかもあります。

あー、もっとゆっくり遊びたいなぁ~(仕事で来ているのですが(^_^;)

 

 

 

夜はさらに美しい光の海のハウステンボス。

続きはまた今度。

 

 

 

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ